Fukagawa Fudodo
Fukagawa Fudodo
4
08:00–18:00
Mandag
08:00 - 18:00
Tirsdag
08:00 - 18:00
Onsdag
08:00 - 18:00
Torsdag
08:00 - 18:00
Fredag
08:00 - 18:00
Lørdag
08:00 - 18:00
Søndag
08:00 - 18:00
Om
Varighet: < 1 time
Foreslå endringer for å forbedre det vi viser.
Forbedre denne oppføringen
Turer og opplevelser
Finn forskjellige måter å oppleve dette stedet på.
Inntekter påvirker opplevelsene som er omtalt på denne siden. Finn ut mer.

Vi utfører kontroller på anmeldelser.
Tripadvisors tilnærming til anmeldelser
Hver Tripadvisor-anmeldelse går gjennom et automatisert sporingssystem før den legges ut. Dette systemet samler inn informasjon som svarer på følgende spørsmål: Hvordan, hva, hvor og når. Hvis systemet oppdager noe som muligens strider imot retningslinjene våre for fellesskapet, blir anmeldelsen ikke publisert.
Når systemet oppdager et problem, kan en anmeldelse automatisk avvises, sendes til anmelderen for bekreftelse eller gjennomgås manuelt av teamet vårt av innholdsspesialister. Disse spesialistene jobber døgnet rundt for å opprettholde kvaliteten av anmeldelsene på nettstedet vårt.
Teamet vårt sjekker hver anmeldelse som er lagt ut på nettstedet og bestrides av fellesskapet vårt for ikke å møte retningslinjene våre for fellesskapet.
Finn ut mer om moderering av anmeldelser.
4.0
4,0 av 5 bobler323 anmeldelser
Ypperlig
108
Svært bra
145
Gjennomsnittlig
65
Dårlig
4
Forferdelig
1

Disse anmeldelsene har blitt oversatt automatisk fra originalspråket.
Denne tjenesten kan inneholde oversettelser levert av Google. Google fraskriver seg alle garantier, uttrykte eller underforståtte, knyttet til oversettelser, inkludert alle garantier for nøyaktighet, pålitelighet og eventuelle implisitte garantier for salgbarhet, egnethet for et bestemt formål og beskyttelse mot forfalskninger.

hazakura
13 bidrag
2,0 av 5 bobler
mai 2024 • Alene
It was the anniversary of my father's death, so when I asked the two female staff members if I could copy the sutra, they looked confused. I thought maybe they were not accepting requests because they were undergoing renovation or an event, so I tried to back away by saying, "If that's not possible, that's fine," but one of the women said, "We accept requests until 2:00." It was 2:20 at that time.
I said, "Okay," received my membership card, and was about to leave when the other woman said, "(Although it says that the membership card accepts requests until 2:30) I thought they explained that when they gave it to you." She then erased the "half" part of the "half" part with a magic marker and returned it to me. I was stunned.

It would have been one thing if we had insisted on copying the sutra without being convinced, but when I tried to settle things peacefully by saying, "If it's inconvenient, we'll go home," they started explaining that "we're not at fault," which was a turn-off.

Isn't it strange to hand over a membership card with a mistake in it in the first place?
It only takes a second or two to erase the "half" part with a magic marker.
Since many of the people who come to copy sutras are elderly, I think the shrine office should organize the distribution of materials to avoid confusion.

Fukagawa Fudodo itself is a very fine temple, but the impression I get is that the female staff there tend to have a more overbearing demeanor than at other places.

Also, from the perspective of personal information management, I feel that it is inappropriate to display sutras with the names and addresses of those who have donated at the sutra copying venue.
Skrevet 9. mai 2024
Denne anmeldelsen er den subjektive meningen til et Tripadvisor-medlem og kommer ikke fra Tripadvisor LLC. Tripadvisor sjekker anmeldelser.

JAC
Chichester, UK156 bidrag
5,0 av 5 bobler
apr. 2024 • Familie
This was a truly amazing experience. We were the only non-locals which made it an authentic experience with the locals engaging in the ritual fire ceremony.
Skrevet 28. april 2024
Denne anmeldelsen er den subjektive meningen til et Tripadvisor-medlem og kommer ikke fra Tripadvisor LLC. Tripadvisor sjekker anmeldelser.

ハイク
Tokyo (prefektur), Japan2 942 bidrag
5,0 av 5 bobler
feb. 2024 • Par
Acala is the most powerful of the Five Great Kings, so even demons don't come near him. Therefore, the bean-throwing is "Good fortune in, good fortune in." With his scary expression, he drives away evil around us. There are many Sanskrit characters on the building to the left of the hall. After this, entry was restricted due to the bean-throwing.
Skrevet 5. februar 2024
Denne anmeldelsen er den subjektive meningen til et Tripadvisor-medlem og kommer ikke fra Tripadvisor LLC. Tripadvisor sjekker anmeldelser.

あさみ510
Tokyo, Japan1 221 bidrag
3,0 av 5 bobler
jan. 2024 • Par
I couldn't go last year because I was in mourning, but now that the mourning is over, I went here again this year for my first visit of the year. It's close to the station and not too crowded, so it's easy to visit. It's also easy to find the place to return old bills and amulets, and I like how the place is spacious and relaxed overall. There are 200 yen ones with small items and regular 100 yen ones for the fortune slips.
Skrevet 9. januar 2024
Denne anmeldelsen er den subjektive meningen til et Tripadvisor-medlem og kommer ikke fra Tripadvisor LLC. Tripadvisor sjekker anmeldelser.

Travel Help
Zürich, Sveits30 bidrag
5,0 av 5 bobler
jul. 2023 • Par
A Buddhist temple where impressive fire ceremonies take place regularly and daily.
Skrevet 2. august 2023
Denne anmeldelsen er den subjektive meningen til et Tripadvisor-medlem og kommer ikke fra Tripadvisor LLC. Tripadvisor sjekker anmeldelser.

junjun
Tokyo, Japan26 229 bidrag
5,0 av 5 bobler
mar. 2023
江東区冨岡の「深川不動堂(成田山東京別院)」にある「」についての情報を発信していきます。「深川不動堂(成田山東京別院)」を訪れたのは2023年3月3日です。
「深川不動堂(成田山東京別院)」へのアクセスは、東京メトロ東西線「門前仲町駅」の1番出口を出るとすぐ右手に「深川不動堂(成田山東京別院)」の「赤門」が見えます。「赤門」を左手に見ながら右方向に進めば正面に「深川不動堂(成田山東京別院)」が見えてきます。風情のある寺社町のお店が並んだ参道があり、歩いているとつい立ち止まって見てしまいます。そして、参道の石畳の先にある「深川不動堂(成田山東京別院)」の石段を三段上れば、「深川不動堂(成田山東京別院)」の境内です。
「内仏殿」は、「旧本堂」の後ろにあります。「内仏殿」へは、「旧本堂」から靴を脱いで内仏殿に入ることができます。「内仏殿」で見学できるフロアーは、1階、2階、4階です。「内仏殿」の内部は大変充実した仏教展示でした。特に、印象に残ったのが4階にある金色に輝く「大日如来」が祀られている「宝蔵大日堂」で、とても立派なものでした。それに加えて更に興味をそそられたのが、4階の日本最大級の天井画です。日本画家の「中島千波」が描いた「大日如来蓮池図」で見ごたえがありました。何と天井画は90センチ四方の桐板123枚で構成されているそうです。その神秘的な美しさにただ見とれるばかりでした。

01_【一口メモ】
⑴ 所在地…〒135-0047 東京都江東区富岡1丁目17−13 電話:03-3641-8288
⑵ 開扉時間…8:00~16:00(縁日は18:00)
⑶ ご縁日…毎月28日、1日、15日
⑷ 内仏殿参拝
① 1F…9:00~15:45(縁日は17:45)
② 2F・4F…9:00~15:00(縁日は17:00)

02_【アクセス】
1 電車を利用して
⑴ 東京メトロ東西線「門前仲町駅」1番出口から徒歩3分260m
⑵ 都営地下鉄大江戸線「門前仲町駅」5番出口から徒歩4分290m
⑶ JR京葉線「越中島駅」3番出口から徒歩13分1000m
2 バスを利用して
⑴ [東京駅丸の内北口] ⇒[錦糸町駅前]≪都営バス:東22≫
・バス乗り場:「東京駅丸の内北口」(東陽町駅前経由): 4番のりば
・10停留所目(「門前仲町」の次の停留所) 所要時間約19分 
・9時から17時の間に1時間平均4~5便 
・「不動尊前(東京都)」下車で下車し「深川不動堂(成田山東京別院)」入口まで徒歩3分240m
⑵ [錦糸町駅前] ⇒[門前仲町]≪都営バス:07系統≫
・バス乗り場:「錦糸町駅前南口」(東陽町駅前経由): 2番のりば
・19停留所目(「富岡一丁目」の次の停留所) 所要時間約32分 
・9時から17時の間に1時間平均10~12便 
・「不動尊前(東京都)」下車で下車し「深川不動堂(成田山東京別院)」入口まで徒歩4分300m
Skrevet 19. april 2023
Denne anmeldelsen er den subjektive meningen til et Tripadvisor-medlem og kommer ikke fra Tripadvisor LLC. Tripadvisor sjekker anmeldelser.

junjun
Tokyo, Japan26 229 bidrag
4,0 av 5 bobler
mar. 2023
江東区冨岡にある「深川不動堂(成田山東京別院)」についての情報を発信していきます。「深川不動堂(成田山東京別院)」を訪れたのは2023年3月3日です。
「深川不動堂(成田山東京別院)」へのアクセスは、東京メトロ東西線「門前仲町駅」の1番出口を出るとすぐ右手に「深川不動堂(成田山東京別院)」の「赤門」が見えます。「赤門」を左手に見ながら右方向に進めば正面に「深川不動堂(成田山東京別院)」が見えてきます。風情のある寺社町のお店が並んだ参道があり、歩いているとつい立ち止まって見てしまいます。そして、参道の石畳の先にある「深川不動堂(成田山東京別院)」の石段を三段上れば、「深川不動堂(成田山東京別院)」の境内です。階段の手前には立派な青銅製の燈籠が両脇にあります。境内に入ると左手には、「手水舎」とパワースポットの「深川龍神」があります。「龍神願い札」をいただき、願い事を一つ書き水鉢に「龍神願い札」を浮かべて祈願すると御札はあっという間に水に溶けてなくなりました。その反対側、境内を入って右側には、やはりパワースポットの「開運出世稲荷」があります。「開運出世稲荷」には、「願掛けきつね御納め処」があります。願いを込めたかわいらしい「願掛けきつね」が奉納されていて、インスタ映えもするし何よりも心が癒されます。すぐそばに、「開運出世稲荷」の右側に「社務所」があるので、そちらで「願掛けきつね」を購入できるので、私も一体買い、願いを込めて奉納しました。「開運出世稲荷」の左手には「本堂」、「旧本堂」そして「内仏殿」があります。「本堂」は、梵字が散りばめられた「真言梵字壁」です。見るも眩いクリスタルの世界です。まるで外から見ると水晶の世界です。「旧本堂」は、「新本堂」ができる平成23年(2011年)4月までの「本堂」で、文久3年(1863年)に建立された「龍腹寺」のお堂を移築したものです。現在は江東区の指定登録文化財に指定されていて、江東区内最古の木造建築といわれています。「内仏殿」は、「旧本堂」の後ろにあります。「内仏殿」へは、「旧本堂」から靴を脱いで内仏殿に入ることができます。「内仏殿」で見学できるフロアーは、1階、2階、4階です。「内仏殿」の内部は大変充実した仏教展示でした。「深川不動堂」の歴史と概要について紐解いてみると、「深川不動堂」は、千葉県成田市にある「成田山新勝寺」の別院で、「深川不動」として有名です。江戸時代の元禄年間に、庶民を中心として力強い火炎で煩悩を焼き尽くす「不動明王」を信仰するブームが起こりました。「成田山新勝寺」は、あまりの人気で、また、「成田山新勝寺」の不動尊を江戸で参拝したいという声におされる形で、江戸で「出張御開帳」をすることになりました。元禄16年(1703年)に、「富岡八幡宮」の別当である「永代寺」で行なわれました。「出張御開帳」の時に選ばれた場所が「永代寺」の境内である現在地です。そして、明治になり廃仏毀釈、神仏分離令が出ると「永代寺」は廃寺となり、旧境内は明治6年に日本初の公園である深川公園になりました。明治になって神道を重んじる明治政府の廃仏毀釈の嵐が吹き荒れても、成田山信仰は衰えることがなく、明治11年に正式に「深川不動堂」建立が東京府に認可され、明治14年(1881年)に「本堂」が建立されました。往時の「本堂」は、関東大震災、そして第二次世界大戦の戦火で焼失してしまいました。戦後、千葉県本埜村(現・印西市)にある文久3年(1863年)に建立された「龍腹寺」のお堂を移築したものを「本堂」としていましたが、平成24年(2012年)9月に「新本堂」が完成して、「旧本堂」と呼ばれています。そして、最大のお薦めは「護摩祈祷」です。「護摩祈祷」は、毎日9:00から2時間おきに一日数回「護摩炊き」が行なわれるので必見です。私も一度参拝したことがありますが、日本一と称されている大太鼓の音には度肝を抜かれました。「護摩祈祷」は、法螺貝の音色から始まります。大太鼓は4台あり、僧侶が叩くたびに、音と振動が堂内そして自分のはらわたにも響き渡ります。祈祷の最後には自分の持ち物を護摩の火にかざし、僧侶がお祓いをしてくれます。参拝は無料ですので「深川不動堂」にせっかく行くのなら、是非体験してください。「深川不動堂(成田山東京別院)」の見どころについては、下記にピックアップしてありますのでご覧いただければ幸いです。

01_【一口メモ】
⑴ 所在地…〒135-0047 東京都江東区富岡1丁目17−13 電話:03-3641-8288
⑵ 開扉時間…8:00~16:00(縁日は18:00)
⑶ ご縁日…毎月28日、1日、15日
⑷ 内仏殿参拝
① 1F…9:00~15:45(縁日は17:45)
② 2F・4F…9:00~15:00(縁日は17:00)

02_【アクセス】
1 電車を利用して
⑴ 東京メトロ東西線「門前仲町駅」1番出口から徒歩3分260m
⑵ 都営地下鉄大江戸線「門前仲町駅」5番出口から徒歩4分290m
⑶ JR京葉線「越中島駅」3番出口から徒歩13分1000m
2 バスを利用して
⑴ [東京駅丸の内北口] ⇒[錦糸町駅前]≪都営バス:東22≫
・バス乗り場:「東京駅丸の内北口」(東陽町駅前経由): 4番のりば
・10停留所目(「門前仲町」の次の停留所) 所要時間約19分 
・9時から17時の間に1時間平均4~5便 
・「不動尊前(東京都)」下車で下車し「深川不動堂(成田山東京別院)」入口まで徒歩3分240m
⑵ [錦糸町駅前] ⇒[門前仲町]≪都営バス:07系統≫
・バス乗り場:「錦糸町駅前南口」(東陽町駅前経由): 2番のりば
・19停留所目(「富岡一丁目」の次の停留所) 所要時間約32分 
・9時から17時の間に1時間平均10~12便 
・「不動尊前(東京都)」下車で下車し「深川不動堂(成田山東京別院)」入口まで徒歩4分300m

03_【「深川不動堂」の見どころ】
⑴ 「本堂」
境内に入ると左手に見えるのが「本堂」です。「本堂」の外壁には、梵字が散りばめられた「真言梵字壁」です。「旧本堂」の西側に建ち、本尊「不動明王像」(秘仏)、脇侍の「二童子像」、「四大明王像」が安置されています。まるで曼荼羅の世界のような超近代的な建物に見えます。
⑵ 「旧本堂」
「旧本堂」は、「新本堂」ができる平成23年(2011年)4月までの「本堂」です。関東大震災と第二次世界大戦など度重なる震災によりそれまでの「本堂」が焼失してしまったため、千葉県本埜村(現・印西市)にある文久3年(1863年)に建立された「龍腹寺」のお堂を移築しました。現在は江東区の指定登録文化財に指定されていて、江東区内最古の木造建築といわれています。「本堂」も確かに近代的な造りで目を引きますが、やはり、伝統的な手法で造られている「旧本堂」の方が威厳を感じられます。
⑶ 「内仏殿」
「内仏殿」は、「旧本堂」の後ろにあります。「内仏殿」へは、「旧本堂」から靴を脱いで内仏殿に入ることができます。「内仏殿」で見学できるフロアーは、1階、2階、4階です。「内仏殿」の内部は大変充実した仏教展示でした。特に、印象に残ったのが4階にある金色に輝く「大日如来」が祀られている「宝蔵大日堂」で、とても立派なものでした。それに加えて更に興味をそそられたのが、4階の日本最大級の天井画です。日本画家の「中島千波」が描いた「大日如来蓮池図」で見ごたえがありました。何と天井画は90センチ四方の桐板123枚で構成されているそうです。その神秘的な美しさにただ見とれるばかりでした。
⑷ 「深川龍神」
「深川龍神」は、境内を入ると左側にあります。「開運出世稲荷」と並び「深川不動堂」きっての願掛けのパワースポットです。「深川龍神」の参拝方法は次の手順で行います。まず、「深川龍神」の「願い札」をゲットします。願い事は1つにつき1枚100円を支払い「願い札」をいただきます。次に、「お願いごと」と「お名前」を「願い札」に記載します。それから「願い札」を水鉢に沈めます。そして、「願いの銅鑼」を2回たたきます。最後に、一礼し、次に手を合わせて願い事を祈願し、再度一礼します。ちなみに、水鉢に「龍神願い札」を浮かべてご祈願すると御札は水に溶け、願い事が「龍神」の許に届くといわれています。溶けいく「龍神願い札」を見ていると童心に帰り、一心不乱に見つめてしまい祈願するタイミングを逃してしまいました。
⑸ 「開運出世稲荷」
「開運出世稲荷」は、境内に入るとすぐ右側にあり、開運・出世のパワースポットです。「開運出世稲荷」は、小さいながらも総檜造り檜皮葺きの見事な「開運出世稲荷」があります。「成田山新勝寺」境内の「成田山開運出世稲荷」の分霊を勧請した「深川不動堂」の境内社です。御利益は、開運成就、立身出世です。2月15日には「例大祭」、9月15日には「開創記念大祭」が執り行われます。本尊として祀られる「荼枳尼天」は、中世に稲荷と習合し、戦国時代には武将が城鎮守稲荷として城内に祀ったそうです。開運出世稲荷」には、「願掛けきつね御納め処」があります。やはり、かわいらしい「願掛けきつね」を見ると心が癒されます。ちなみに、「願掛けきつね」は隣接された社務所で頂くことができます。そして「開運出世稲荷」の隣には「勝軍地蔵尊」もあり何となく運気が回ってきたような気がしました。
⑹ 「祈りの回廊」
「祈りの回廊」は、「本堂」の左手からご本尊の真下を通る回廊です。約1万体のクリスタル五輪塔があり、一つ一つの五輪塔の内部には小さな不動尊像が納められています。「祈りの回廊」の壁に連なる巨大な数珠を撫でながら参拝することでご利益があるそうです。「祈りの回廊」は、クリスタル五輪塔に囲まれる神秘の世界へ誘うという言葉がピッタリ当てはまります。
⑺ 「おねがい不動尊」
「おねがい不動尊」は、「帆刈黌童」作によるものです。楠の霊木を使用した身の丈1丈8尺の「おねがい不動尊」は、国内最大級の「木造不動尊像」です。設置場所は「旧本堂」です。
⑻ 「四国八十八カ所巡拝所」
「四国八十八カ所巡拝所」は、「内仏殿」の2階にあり、各霊場の御本尊が第1番札所から88番札所まで1部屋にまとめられたものです。「四国八十八カ所巡拝所」には、各札所寺院のお砂が筒に納められており、参拝の方法は、こちらを回してお参りします。
⑼ 「政廣不動の間」
「政廣不動の間」は、「内仏殿」の1階にあります。刻家で文化勲章受章者の「澤田政廣」作の不動明王像が祀られています。また、壁には洋画家「佐田勝」による硝子絵が描かれています。ちなみに、硝子絵とは、平板で透明な硝子に絵を描いて、それを反対側から見る絵画技法です。日本では、江戸時代から明治時代が最盛期で、主に浮世絵や風景画が描かれました。
⑽ 「護摩祈祷」
「護摩祈祷」は、毎日9:00から2時間おきに一日数回「護摩炊き」が行なわれるので必見です。私も一度参拝したことがありますが、日本一と称されている大太鼓の音には度肝を抜かれました。「護摩祈祷」は、法螺貝の音色から始まります。大太鼓は4台あり、僧侶が叩くたびに、音と振動が堂内そして自分のはらわたにも響き渡ります。祈祷の最後には自分の持ち物を護摩の火にかざし、僧侶がお祓いをしてくれます。参拝は無料ですので「深川不動堂」にせっかく行くのなら、是非体験してください。ちなみに「護摩」とは、密教における修法の代表的なもののひとつです。サンスクリット語の「ホーマ」から来た言葉で、焚焼や祀火で要は「物を焼く」という意味があるそうです。燃え上がる炎は「天の口」であって仏の智慧の象徴でもあり、その口から供物を食します。つまり納めた護摩木は、供物として焼かれるのです。そして、煙が天に届くことで、天は食を頂くことができ、代わりに人に福を与えるとされています。
Skrevet 10. mars 2023
Denne anmeldelsen er den subjektive meningen til et Tripadvisor-medlem og kommer ikke fra Tripadvisor LLC. Tripadvisor sjekker anmeldelser.

OnAir803420
Tokyo, Japan25 155 bidrag
4,0 av 5 bobler
jan. 2023
[小布施(長野)]に旅行した際 【おぶせミュージアム・中島千波館】で 《中島千波》氏の作品を鑑賞して以来 《中島千波》氏の作品に関心を持ち 改めて[内仏殿]4階の《大日如来蓮池画》を鑑賞したくなり 参拝しました。日本最大級の天井画と言うだけ 桐板(90cm角 横15行 縦8列=120枚+大日如来の頭上に3枚 計123枚)に描かれた 絵は圧巻で、エレベータ4階の前に 実物大の桐板 原寸模型が展示してあります。なお 今回 参拝して気づいたのは こちらの[旧本堂]の彫刻として 唐破風部に[鳳凰]《深川不動堂》の扁額の周囲に[龍]そして その間に[獅子嚙(添付 写真参照)]があることに気づきました。 寺社の彫刻などに関心持っておられる方は 見逃さないことお薦めします。 なお 2月3日15:00からの節分豆まき式では 当日12:00から配布される入場整理券を所持していないと 境内に入れないと案内(添付 写真参照)がありましたので 参加予定の方は この点留意願います。
Skrevet 29. januar 2023
Denne anmeldelsen er den subjektive meningen til et Tripadvisor-medlem og kommer ikke fra Tripadvisor LLC. Tripadvisor sjekker anmeldelser.

tkyjpn
Minato, Japan857 bidrag
4,0 av 5 bobler
apr. 2022 • Alene
特に伺う予定はなかったのですが、大きな梵字のファサードに惹かれて伺うと、たまたま釈尊降誕の花祭りの日でした。
日本なのになんだか別の国にいるようで、感動しました。
Skrevet 8. april 2022
Denne anmeldelsen er den subjektive meningen til et Tripadvisor-medlem og kommer ikke fra Tripadvisor LLC. Tripadvisor sjekker anmeldelser.

ヤスカム101
Koriyama, Japan10 181 bidrag
3,0 av 5 bobler
mar. 2022
 きらびやかな成田山の東京別院です。立派な建物に驚きです。別院の建物は仏教のお経の文字で飾られているようで、これが煌びやかさを出しています。広くて、綺麗であり、お参りをすることで、御利益を感じられます。また、お参りに行きたいと思います。
Skrevet 24. mars 2022
Denne anmeldelsen er den subjektive meningen til et Tripadvisor-medlem og kommer ikke fra Tripadvisor LLC. Tripadvisor sjekker anmeldelser.

Viser resultatene på side 1-10 av 323
Inntekter påvirker opplevelsene som er omtalt på denne siden. Finn ut mer.
Er dette Tripadvisor-oppføringen din?
Eier eller administrerer du dette stedet? Gjør krav på oppføringen din gratis for å svare på anmeldelser, oppdatere profilen din og mye mer.
Gjør krav på oppføringen din

Fukagawa Fudodo (Koto, Japan) - Anmeldelser - Tripadvisor

Alle hotell i KotoHotelltilbud i KotoRestplass i Koto
Alle ting å gjøre i Koto
Dagsturer i Koto
RestauranterFlyReisehistorierCruiseLeiebiler